外部マイクおすすめ!パナソニック ステレオマイクロホン VW-VMS10 使用レビュー

スポンサーリンク

 

こんにちは。

ビデオグラファーのかんき(@wemmick03)です。

 

最近、カメラでビデオ撮影をすることが増えました。ぼくは動画撮影でも「パナソニック LUMIX DMC-G7」のミラーレス一眼カメラを使っております。

 

▼ コチラ

パナソニック LUMIX DMC-G7 を使用して1年!旅人が超おすすめするミラーレス一眼カメラ

2017.05.26

 

動画といえば、音声収録と言ってもいいくらい大切です。

が、

カメラ本体の内蔵マイクって、そんなに良くないんですよ!!

 

野外で録音したのを後で聞いてみると、

 

  • 音声が小さい
  • 風の音が「ボボボボボボ」
  • ノイズ・雑音が多い

.
.
.

かんき
クゾォウ。。。

そんな経験ありませんか?

どうしても音質が悪いと、いくら映像がキレイでも、

 

かんき
臨場感にかけてしまう!

 

ってことでやっぱり「外部マイク」が必要になりますよね。

 

そこで今回は、パナソニックの純正マイク「Panasonic ステレオマイクロホン VW-VMS10」を購入しましたので、早速レビューしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

パナソニック ステレオマイクロホン VW-VMS10

じゃん♪

価格を比較して見たところ、

パナソニック 9,800円
ヨドバシ 6,560円
Amazon 5,959円

Amazonが圧倒的に安い!

ってことでAmazonでポチッと購入。

プライム会員は送料無料だし入っておいたほうが絶対にお得です。

➔ Amazonプライムを無料で体験する

 

付属品

  1. 小さなポーチ
  2. ウインドジャマー

ポーチは外への持ち運ぶときあって嬉しいですね。

そして、ウインドジャマー

これがあるのとないのとでは、野外での収録が全然違う

耳では感じないようなそよ風も、マイクではしっかり音を拾ってしまい「ボボボボボボ」と音が記録されます。 そこで必要となってくるのが風防です。

いわゆるマイクに取り付ける「風よけ」のことです。

 

パナソニック ステレオマイクロホン VW-VMS10の外観

高級感があるブラックで統一

そしてかなりコンパクト

約64gは軽いですね。

幅30×高さ67×奥行89mm

この小型サイズならカメラやデジカメなどに装着しても、

頭だけでかいようなことはなく、不自然ではない。

クイックシューで取り外しができる。

簡単なのがいい。

マイク本体も金属製で、マウント結合部にゴムを使用。

安っぽさは感じませんね。

 

ウインドジャマーをつけてみる

おぉ、本格的。

なんかYouTuberっぽい。

でもリーゼントの頭に見えるのは、ぼくだけ?

これで野外での収録、風防もばっちし。

 

カメラに装着

黒で統一されてて、かっこいい!

これなら外で持ち歩いてても恥ずかしくないレベル。

付けてみると思ってた以上に小さい。

自然にLUMIX G7と一体化している。

高さもそこまでないから良いですね。

首にぶら下げてても気にならない。

 

ウインドジャマー編

ちょっと、いかつくなった感ある?笑

モフモフしてる感がいい。

そして、

これはこれでかっこいい。

 

ステレオマイクロホン VW-VMS10を使用してみて?

内蔵マイクよりかなりキレイに収録できます。

ステレオマイクなので、上下左右に広がる立体的な音。

こういうライブ撮影の時には、持っておきたいですよね。

 

ウインドジャマー風防の効果?

△ 検証してみました。

内蔵マイクと、マイクロホンにウインドジャマーを付けて収録。

ーーー結果

風の入る音が全然違う、これをつけるだけで絶大な効果ですね。

これから動画撮影をされる方で音にもこだわりたい人には、6,000円以内でこのクオリティーは買って損ではないですね。

 

 

▼ 軽量・コンパクトで6,000円以内で買える

 

▼ 1ランク上のマイクロホンだが3万円もする。

 


スポンサーリンク