【完全保存版】お金をかけずに旅行する3つの秘訣を教えます!

スポンサーリンク

 

こんにちは。

トラベルフリーランスのかんき(@wemmick03)です。

 

世界一周や長期間の旅行、

旅の期間が長くなるとお金がいくらあっても足りない…

 

みなさんそんな経験ありませんか?

特に時間はあるけど、お金がない学生の方

100万円以上を、旅に投資するなんて無理ですよね?

ぼくも大学生の頃は、安い時給で必死にアルバイトをして貯金生活をしていました。

が、そんな生活にも我慢ができなくなり、お金がないまま旅へ出ちゃいました。

そこで学んだ「お金をかけずに旅行する方法

絶対必要になってくるのが

 

 

 

節約

 

 

 

それを極めれば、お金がなくても旅ができるということ。

そこで今回は長年旅をしている旅ブロガーのぼくが「お金を全く使わずに旅行ができる3つの秘訣」をお話しましょう。

 

 

旅行中に節約?3つのおすすめ方法

旅にもいろんなスタイルがありますが、どんな旅の仕方によっても共通していることが下の3つ。

結論から言いいます。

旅 × 節約 3つのポイント

  1. 移動費
  2. 滞在費
  3. 食費

当たり前なことを書きましたが、この3つをいかに継続できるかが、

旅 × 節約 = お金いらずの旅

成功させる鍵となってきます。

この3つは最低限必要な生活費

毎日の出費です。

それでは具体的にお話しましょう。

スポンサーリンク

おすすめ1. 旅行中は移動費にお金をかけるでない

11168145_699934070118124_5457554541157680458_n

旅で1番高い移動費の出費は、

 

 

 

飛行機での移動

 

航空券です

 

 

 

飛行機での移動は陸と比べ、圧倒的に高い

航空券を使わず旅をすることは、旅の大きな節約に繋がります。

自分がどの大陸を旅したいかを考えて絞ってみましょう。

1つ例にこれを1年の旅だとしよう

□ 悪い例

アジア→ヨーロッパ→オセアニア→アフリカ

これだと、飛行機を使う数が多く、長距離を飛びまわり航空券が非常に高くなる。

改善

□ 良い例

カナダ→アメリカ→中米→南米

これだとアメリカから中米、そして南米へと陸移動が可能なので飛行機を使わなくて済み大節約。

どこの国に行きたいかは、もちろん人それぞれ違い異なりますが、1つの旅でその大陸付近を旅することをおススメします。

飛行機での移動は日本から出発するときと、日本に帰国する2回だけ利用を目指しましょう。(世界一周の場合はできるだけ飛行機に乗る数を減らす

陸移動ををメインとして動くことができれば、大きな節約に繋がること間違いありません。

陸移動の手段

  • バス
  • 電車
  • ヒッチハイク

ほとんどの国は、バスが1番安いでしょう。

国によっては寝台列車もありますが、どこの国もバスが無難で1番安いです。

上級者の旅人、なりたい人はヒッチハイクをオススメします。

ヒッチハイクと聞いて「え?怖い。」と考える人がおられるかと思いますが、1度正しいやり方やコツを掴めば、安全かつ確実に無料で移動できます

ヒッチハイクを上手く活用することによって、移動費にお金を使うことがなくなりますよね?

これをマスターすることができれば、節約できること間違いありません!

▼ ヒッチハイクについてのオススメ記事

プロブロガーの八木仁平さんによる

100回して分かった、ヒッチハイクのコツ総まとめ

 

 

おすすめ2. 旅行で毎日の滞在費を払うでない

julian-bialowas-1969

旅をするにあたって毎日の寝泊まりする場所は必要ですよね?

旅人が高級ホテルなんかに泊まるはずはないが、バックパッカーズホステル(安宿)だとしても長期の旅で毎日の滞在費は出費が痛い。いくら安宿といったって金なし旅人に毎日は厳しいかと。

そこで必殺節約術として、ぼくが使ってきたのが

  1. テント・ハンモック
  2. カウチサーフィン(Webサイト)
  3. たまにバックパッカーズホステル

旅人に小さなソロテントはかなり重宝します。

テントさえ持っていれば正直どこでも寝ることができ、毎日の滞在費を浮かすことが大いに可能です。

▼ モンベルの超軽量ソロテント重量なんと約1260g

 

ハンモックトラベラー

chill-1839867_1280

テントの代わりにハンモックを代用する旅人も最近増えてきました。

テントよりかなり軽量なので旅ミニマリスト向きですね。

▼ ベッドや布団では味わえない心地よさ。重量たった520g

スポンサーリンク

カウチサーフィン

2015-04-21-CS-une1

知らない人の家に無料で泊まることができるWEBサイト「カウチサーフィン

海外旅行の滞在費を安く収めたい旅行者と、滞在場所のの提供者から成立する両者にとって素晴らしい異文化交流ができる仕組みとなっております。

旅人はこのWEBサイトを使いこなすことで節約効果絶大

カウチサーフィンは、安全かつ無料で泊まれて新しい友達も作ることができるのでオススメします。

テントを張る場所が見つからなかったり、カウチサーフィンのホスト(滞在先)も見つからなく疲れているときはバックパッカーズホステル(安宿)を利用しましょう。

※ 無理は良くありません。

 

おすすめ3. 旅行先では外食を控えよ

StockSnap_HBKNN7QLOS

最後は食費ですが、海外旅行の食は旅での醍醐味ですよね?

それを我慢してまで節約なんてしたくない!

それは同感。

ですが1つだけ注意して頂きたいのが、

日本でも食べれるような食をわざわざ海外で高い金払って食べなくていい」と思う。

例えば

今や世界中にあるマクドナルド

日本でも食べたことがある人が多いかと思います。

そのような食をわざわざ海外で頻繁に食べるのであれば、自炊したほうが圧倒的に良いし節約になる

国にもよりますが、毎日のレストラン等での高価な外食は、気づかないうちに出費が痛いことになるでしょう

 

クッキング道具があれば、アウトドア先でも調理可能で節約

▼ プリムスの超軽量ガスバーナー本体重量たった110g

 

▼ ソロ使用に抜群プリムス軽量クッカー 250g

お湯をわかしてコーヒーやパスタやご飯などさっとできて超便利

 

まとめ

海外一周や長期の旅になってくると、日々どれだけ無駄な出費を減らして生活しているかが旅を継続できる秘訣となってきます。

  1. 移動費
  2. 滞在費
  3. 食費

お金がなく時間がある学生の旅人でさえ、上の3つのポイントを注意して旅をすればお金を全く使わなくても旅ができる

この世界をもっと見るために無駄な出費をカットし旅を継続していきましょう。

節約しながら旅をすることによって、観光者には見えないローカルな部分や現地での生活をより知ることができます

真の人々の素顔や生活と旅の喜怒哀楽が感じられるのでは?

 

▼ 乏しい予算で訪れた国は数知れずないビンボー旅行記の名本


スポンサーリンク