キロトア湖|南米エクアドルで絶対におすすめする旅行スポット No.1

スポンサーリンク

 

こんにちは。旅ブロガーのカンキ(@wemmick03)です。

南米エクアドルでなぜかそこまで有名ではない穴場的なキロトア湖、美しい湖が山の上にあると噂を聞き、いてもたってもいられない僕が潜入して参りましたので紹介します。

 

Quilotoa Lake(キロトア湖)って?

エクアドルの首都Quito(キト)からバスで南へ1時間半の、Latacunga(ラタクンガ)という隣の県の首都からさらに2時間の山の上にある湖です。 

キロトア湖は、火山の噴火でできたカルデラ湖のことで「カルデラ」とは火山活動によってできた凹み、くぼんだ穴にそこに雨水が貯まると湖になるのです。

日本で代表的な例をあげると北海道の屈斜路湖とか摩周湖ですね。

ラタクンガからキロトア行きのバス

20160202_125619

キロトア行きのバスの出発を待つ中エクアドル女子学生発見制服?

いや、整備士の作業着?

し、白のハイソックス?

いや、タイツ?…

日本の制服がお洒落なことに改めて気づいた瞬間

20160202_142849

2時間バスに ゆらー ゆらー

揺られ道中窓越しから見るこの壮大な景色は最高。

20160202_152840

キロトア入り口前で降ろしてくれました(ラタクンガからキロトアまで2ドル)

入場料2ドルを払い

 

 

さて

 

 

 

さっっっむ。

キロトアの標高は3,800m 村だけでも富士山(3,776m)より高いという…

必ず防寒着を持って行くことをおすすめします。

 

HOSTAL CHOSITA

20160203_134104

バスを降りてから徒歩5分程で数件宿がでてきます。

とりあえず今晩の寝床ろ確保しなければ!

「一番安い宿はどこですか?」と地元民に聞き教えてくれたのが

HOSTAL CHOSITA

【詳細】
部屋:ツイン、トイレ・シャワー付
料金:1人10ドル
備考:朝夕食付、Wi-Fiなし
  :シングル素泊まりの場合は5ドル
(時期によって多少の料金変動あり)

おばちゃんにテント泊ならいくらー?って聞いたら「自前のテントなら敷地内ならどこでも無料」って言ってくれたので

やふーっ!!!て感じでした。

ので早速テントを張りました←

どこでもいいということなので、

ちょっと歩いてみると

20160203_102126

.
.
.

え? 湖? え?

きろとあ?

湖?

え?

険しい山を登ってたどり着く感じを想像していたので、

なんとキロトアの村の隣はもう湖なんですんね!近!

 

 

20160203_134357

敷地内ならどこでもいいということなので、

キロトア湖がよく見える場所に設置してみた△

いい眺めだ◯

※寝相が悪い方は寝返りをしたら落下し死亡しますのでご注意ください。

20160203_134345

自分でもちょっとやりすぎたかなと思いつつビビりながらも爆睡してました。

20160203_081450

朝はワンちゃん達にゴソゴソと起こされましたが、

目覚めでこの絶景は言葉にできないですね。

▼ 僕の愛用、最軽量ソロテントおすすめです

バックパッカーに強い味方!3シーズン最軽量ソロテント★ ヨーレイカEureka ソリティア(1P) 一人用テント【並行輸入】

20160203_094710

キロトア湖周辺には観光者向けの宿やレストランが数件、インディヘナが作ったアート店などがある小さな集落←

標高が高いため霧がかったり晴れたりと頻繁にあります

 

12kmのループトレック

20160203_104137

霧が晴れてきたのでトレッキンギを開始!

太陽の光の照らされ方によって湖の色が変化変化←

コバルトブルー?
ターコイズブルー?
エメラルドグリーン?

とにかく神秘的な色で美しすぎる。

この湖の下まで降りて行くのと、囲んでいる尾根を一周する12kmのループトレックが人気らしく、僕はもちろん両方することに!

20160203_083307

足場は砂で歩きにくかったのですが、

20160203_092035

湖の色が変わっていくのを楽しみながら(この時はエメラルドグリーン)

太陽の光の量と角度で色が変わって見えるのかも。

20160203_084633

1時間ほどで到着。

下から見る湖を取り囲む山々も壮大!

少し休憩してからループトレックは上からスタートのため来た道を戻る。

足場が砂のせいか歩きにくく戻るのに1時間半かかった。

20160203_101419

12kmのキロトア湖一周、山の上を歩き始める。

20160203_102657

緑と青だけではなく葉の赤色が混じるコントラストも絶妙

20160203_082925

どこから見ても絶景すぎる

20160203_105201

な、なんなんだこの色は、、、
雲までくっきりと映るこの綺麗さ。

20160203_103936

途中いいベンチを見つけたので休憩していると、

20160203_104709

ケチュア族の民族衣装をまとった子供たちが寄ってきた。

か、可愛い。

“ Hola mochilelo! ”  (こんにちは、バックパッカーさん)

 

“ Tengo sed ” “ Tengo sed ” (喉がかわいたー 喉からからー”)

みんなお水が欲しいみたい。 こんな可愛い子たちに「No!」なんて言えない僕は、 持って来ていた1.5Lの水を少しだけおそそわけのつもりが、

ほぼ全部飲まれました(笑)

8人いたらそりゃ無くなりますよね。

20160203_104739

まあ可愛いから許す! 残り6kmは水分なし!

20160203_120311

標高3,930m、ここがキロトアで1番高いところ

ハイペースで歩いていたから暑くてTシャツだけど、止まったらかなり寒かった))) さすが4000m近く。

そんな感じでキロトア湖一周おおよそ4時間で達成しました!

このトレックの足場はすごい歩きやすいので、通常ペースで4〜5時間程度みておけば良いかと思います。

 

まとめ

アクセスの便利さコスパの良さでこの雄大な景色が見れるキロトア湖

最低でも2泊は泊まってゆっくり過ごされることをおすすめします。

標高が高いため朝晩は、かなり冷え込むので防寒着は忘れずに!

キトやラタクンガからのキロトア行きのツアーがありますが、

お値段はかなりお高いので、個人で行かれるのが良いかと◯

この神秘的な湖エクアドルに行くならここは絶対見逃さないで欲しい1つ 

img_20160203_221910

▼ 僕の愛用バックパック45Lおすすめです

 

スポンサーリンク