西オーストラリでAirbnb(エアービーアンドビー)森の隠れ家コテージ 初体験

スポンサーリンク

 

こんにちは。極寒の寒さから逃れるため冬はオーストラリアに滞在中のかんき(@wemmick03) です。

 

12月からオーストラリアにやってきましたが、こちらは暖かい日々が続いており

快晴です、です

p1200396

Conspicuous Cliff Beach

そしてです。

冬が嫌いな僕にはもってこいの気候です。

▼ 冬が嫌いな人の為にこんな記事も書いてます。

冬が嫌いな人へ、4年間冬を経験していない旅人からのアドバイス「冬は暖かい南国で過ごせば?」

2016.12.09

今回は、ぼくが現在どんな所に住んでいるのかを特別に大公開しちゃいます。

 

Nornalup(ノーナルップ)

Nornalup(ノーナルップ)はWA(西オーストラリア州)の小さな町で大都市のPerth(パース)から車で5時間程度の運転(420kmほど南へ降りた場所)に位置しおります。

とりあえず、ど田舎です。

※ スーパーは1つもありません
(スーパーが1つだけある1番近い隣町「Walpole」まで約12km)

※ 携帯の電波も全く入りません
(Australiaで一番電波が届く携帯会社Telstra「テルストラ」のSIMカードでさえ…)

この辺りは国立公園区域なので大自然に囲まれています。

ってぐらいど田舎です。

 

オーストラリア一周を制覇した僕が1番気に入った場所

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-8-39-14

 自分の車でオーストラリアを7ヶ月かけて一周しました(2014年2月〜8月)

7ヶ月だけで約3万5千キロも走ったという、想像を絶する土地の広さ。

オーストラリア一周後、僕が1番気にいった場所が【Great Southern

wa_regions_greatsouthern

出典:http://www.westausguide.com/greatsouthern/

と呼ばれるWAの南西に位置する地域の【AlbanyDenmark, Walpole】付近

「そこにビザが切れるまで住もう!」と決意して戻りました。

その時は運良く「Albany」付近の小さな “Cafe” で仕事を見つけて

そこで働きながら半年ほど、

ゆるりと暮らしていました。

そしてまた戻ってきてしまいました。

 

この夢の世界。

ここで2拠点生活できないか

土地探し中です。

 

さてさてお待たせしました、

みなさんお待ちかねのお家を大公開します。

 

森の隠れ家コテージ

p1190102

大自然に囲まれて、森と一体化している家

p1180972

扉を開けると木の温もりが感じられるリビングルーム

p1180974

まるで映画のワンシーンに出てくるような落ち着いた空間

p1200228

大きなガラス窓から見える景色は家の中からでも森の中にいるような存在感

p1200202

カーテンがなく自然に満ちあふれ開放感を感じながらのシャワー

p1200223

シンプルなデザインで、レトロな雰囲気のベッドルーム

 

いかがでしょうか?
泊まってみたくなったのでは?

泊まってみたい!」って人は

カンキの【友達割引】実施中なので、是非いつでも遊びに来てくださいね :’)

 

オーナーのCharmine と 愛犬Rex

左がCharmine 右は友人のBrenda

左が「Charmine」 右は友人の「Brenda」

家のオーナーさんの Charmine(シャーメン)ー友人から紹介して頂きました。

Charmineは9年前にこの場所へ引っ越しして来たそうで、静かに自然を感じて暮らす、そして動物をこよなく愛する素敵な “オージー” です。(現地ではオーストラリア人のことを “オージー” と呼ぶ)

普段は近くの有名観光スポット【Tree Top Walk】でガイドの仕事をやられています。

年齢的にはおかんですが、
とっても気さくで良い人です。

愛犬 Rex(レックス)

p1180983

RexはCharmineに海辺で救出され最初は歩くこともできなかったそうですが、今では一緒に散歩できるぐらいまで回復した、助けられたワイルドドッグです。

 

東京ドーム約10個分の敷地の持ち主

p1190024

Charmineは全部で120エーカーの敷地を持っています。

ここでは敷地単位「エーカー」を使うので

日本形式の「平方メートル」に換算すると

約48万m2

数字だけでは算数が苦手な僕の頭の中はまだ ???なので

東京ドーム1個分の敷地面積で考えてみたら…

東京ドーム1個分 → 4万6千m2

.
.
.

東京ドーム10個分!?!?

え?計算あってる?よね?

広すぎでしょ。どうりで散歩しててもキリがないと思った。

 

裏庭はサファリパーク

p1200477

自宅から野生のカンガルーが観察できる

広大な敷地の持ち主はあらゆる動物を飼っています。

 

馬:3頭

p1190004

休みの日には近くのビーチまで乗馬するそうです。海辺での乗馬… 是非とも乗らせて頂きたい。

 

ニワトリ:10羽 ヒヨコ:7ピヨ

p1200243

最近ヒヨコが生まれて新しい家族が増えました。

 

羊:5匹

p1180994

毎朝、ニワトリよりも必死に起こしてくれます。メエエエ゛

 

牛:31頭

p1190011

牛に埋め尽くされるバックヤードw

 

アルパカ:11パカ

p1190019ご近所の人から頂いたそうで(笑)
裏庭でアルパカが観れるのは嬉しい!
あのキョトンとした顔は癒される。

 

他にも野生の様々な種類の鳥、
オウムそしてカンガルーなど観れます。

 

果樹園

p1200237

5年ほど前に様々な木を植えたそうで、

レモン、ライム、オレンジ、みかん、柿、プラム、アプリコットなど

今では計21本の果実の木があります。


p1200240

現在アプリコットが収穫期なので、
もぎたてフルーツが毎日食べ放題!Yumm

 

家からビーチまで6キロ 

p1200393

Conspicuous Cliff Beach

家は森の中に囲まれていますが、

自転車で6キロも走ればこの絶景

海にまですぐ行けるこの近さ。

 

Airbnbで新しい人との出会い

p1200377

スペイン出身のMikeとAna(調子乗ってたら前2人の顔認識されませんでした)ごめんなさい(笑)

Charmainは今流行りの【Airbnb(エアビーアンドビー)】をやっています

Airbnbとは空き家や空き部屋を貸す側と借りる側のマッチングサービスで成立するいわゆるローカルの民泊的なもので、今では全世界で使われる世界最大のバケーションレンタルサービスです。

Charmainは宿泊場所を提供する側で、

「こんな素敵な所に泊まってみたい」
って人が多く、とても人気で

日々新しいゲストの入れ替わりです。

旅の話や様々な文化の違いについて話すのは面白いですね。

 

今回なぜ僕が再びオーストラリアに戻ってきたか?

  •  近所のレストランでインターン的なことをしています。

ど田舎のくせに3ヶ月前にオープンしたお洒落なレストランがあり、そこで40年の経歴を持つシェフから様々な料理を教わりながら、フロントでは英語を使ってのホスピタリティーを勉強しております。

 

  •  アグリカルチャーを勉強中

家では広大な敷地持つ農業に詳しいCharmineから野菜や果物など、農作についてお手伝いをしながら勉強させて頂いております。

 

  • まだまだまだまだ英語力を向上

英語の勉強に終わりなんてない! 

ざっくり言うとこんな感じですが、

 

一番の理由は

 

オーストラリアが大好きです。

 

冬休み夏休み気分を味わいたい方は是非遊びに来て下さい :’)

それでは良い年越しを。オーストラリアで待ってます♪

 


スポンサーリンク