20代にしておきたい7つのこと|成功している人の共通点とは?

スポンサーリンク

 

こんにちは。

フリーライターのかんき(@wemmick03)です。

これからの人生、将来のために、

何をすればいいのか?

.
.
.

なやむ君
わ か ら な い 。

何がしたいのかも「わからない。」

って人もおられるかと思います。

実際、ぼくはそうでした。

まだ将来なにがしたいかわからないけど、「とりあえず、何をしておけばいい?」

って思うこともあると思います。

そこで今回は、成功者がみんなやっている共通点20代にしておきたい7つのこと」を出してみたので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1. たくさん失敗をする

 

失敗したことのない人は、まず成功しない。

「失敗は成功の第一歩です。失敗したことを喜びなさい」

有名なジョセフ・マーフィーの名言です。

年をとってからの失敗は、経済的・社会的・精神的にも立ち直るのに時間がかかる20代ならいくらでも挽回できる

 

2. 好きなことを見つける

 

趣味がないって人が意外と多いですが、

好きなことを早い段階で見つければ、より早く人生を楽しめる

そう思いませんか?

20代のうちにそれを見つけて、あとは没頭する時間に費やしたいですね。

 

 

 

3. 先輩の人生を見て参考にする

 

人生は自分が触れたものになる。

20代という感性が鋭いうちに、いろんな生き方があるってことを知る

誰と出会うかで、人生が決まっていくのです。

  • 幸せで社会に成功している人
  • 幸せだけど社会的には成功していない人
  • 不幸だけど社会的には成功している人
  • 不幸で惨めな人生を送っている人
  • ただ楽しく生きている人
  • 人のために尽くしている人
  • 未来のことを考える人

このような人たちと出会って話を聞いて、「自分はどんな人生にしたいのか」それを学ぶことができる。

先輩の人生は、自分の将来の参考になる

 

4. 人生を全力で楽しむ

 

自分で積極的にチャンスをつくる

そして「行動」すること。

  • 準備
  • 予習
  • 心構え

チャンスを掴むために勉強、必要なものを用意しておくことが大切

人生を楽しむには、あるていどの投資も必要です。

 

 

 

5. 才能・能力を知る

 

自分の中にどういう才能があるのか?

  • 文章を書く人なのか
  • 物を作る人なのか
  • 行動する人なのか
  • 人と話す人なのか
  • 研究する人なのか

誰にでも才能は秘めている、ただそれに気付いていない人が多い。

才能があるのに、それを眠ったままにしておくのは、もったいないです。

早く気づけば早く開花し、成長できて、楽しさが増える

 

 

 

6. 好き・嫌いを感じる

 

年をとるにつれ、「好き嫌い」の感度が鈍る。

「好き嫌いをなくす」のではなく、好き嫌いを感じて、それをベースに大切なことを判断して生きる

自分は「何がすきで、何が嫌い」なのかを感じることが大切

 

あわせて読みたい

 

 

7. 専門分野を持つ

社会のしくみをよく見ておく

 

会社を立ち上げたいときや、個人事業。

何か大きなことをしたいときに欠かせないのが「お金の流れを知っておくこと

  • お金がどう流れているのか
  • どれくらい税金を払っているのか
  • どういうふうにお金が分配されていくのか

どんなに才能や情熱があっても、社会のしくみと流れを知らないと、それを生かすことができない

 

まとめ

 

意外と単純でシンプルなことなのですが、

それを「実行するか、しないか」で将来の自分が変化していくのでしょう。

やるしかないのに、それができない人って多いんですよね。

ぼくもこう言いながらできていないので、がんばっていきたいと思います。

▼ 本田 健さんの 20代にしておきたい17のこと

 


スポンサーリンク