10枚だけ大公開!カメラマンに◯◯写真を撮ってもらいました

スポンサーリンク

EY9A7969_original

こんにちは。

小さなカメラと旅するブロガーのかんき(@wemmick03)です。

▼ インスタグラムでも写真UPしてます。

スクリーンショット 2017-04-19 19.28.28

 

ぼくは「写真を撮る」ことは好きですが、

写真を撮られる」のは嫌いというか、慣れていない。

てか普通に恥ずかしくないですか?

モデルじゃあるまいし。

どうポーズ?したらいいかわからないし。

顔のレパートリーもないし。

あ、変顔ならいくつかあるけど、

.

.

.

.

.

EY9A7971_original

★★☆☆☆(レベル2)

こんな感じの顔でしょうか。。。

 

変顔はさておき、

自分のちゃんとした写真を撮られることってありますか

モデルでない限りなかなかそういう機会ってありあませんよね?

そこで今回は、廣田賢司さん(通称:ケンケン)というカメラマンに「ちゃんとした写真」を撮っていただいたので、どんな感じで撮られたのかなど、体験も踏まえて少しだけですが公開したいと思います。

 

廣田賢司(ヒロタケンジ)とは?

  • 8年ほどのサラリーマン生活を辞めて世界放浪の旅へ出る
  • 約2年間続き合計で31カ国も旅した、とんでもねぇ男
  • 現在はフリーランスとして活動中のカメラマン
  • 旅・写真ブログも運営

ざっくりとした紹介ですが、

書ききれぬほど魅力が詰まった人物です。

なので会って確かめてみるのが1番良い方法かと。

とても素朴で、優しいお方です(2017年 30代 癒し系 No.1(今のところ))

(あッ! ちなみに今は髪の毛短いです。)

もっと詳しく知りたい人は、

▼ コチラから

かんき
さてさてそれではお待たせしました。

お写真を紹介して参りましょう♪

 

春の桜を左上45度の角度で眺めてみた

EY9A7856_original

『どうポーズしたらいいですか?』

最初はわからなかったけど、カメラマンが自然に話しかけてくれるから、撮られる側も自然とリラックスできる

気がつくと自然に「あ 桜キレイだなぁ」って眺めてたのを撮られました。

 

Macbookでドヤってみた

EY9A7638_original

ドヤッ

まるでいかにもIT関連の人かのよう、

バリバリ仕事できる人かのよう、

.

.

.

.

.

かんき
早くそうなりてぇよ!!!!

現実そんな上手くいきません。

まずカタカタ ッターンできていませんし、

カタカタしてる雰囲気はカモフラしているけど。

カタカタ ッターンする超おもろいニシキドアヤトさんのブログはコチラ

とにかく!

カメラマンの腕によって、まるで頭いい人かのようになる

 

安いナイロン製の傘を持ってみた

EY9A7698_original

ナイロン製なのに、

安っぽさがでていない!

写真のチカラで撥水加工さえもあが…

りはしない。

が、

雨しぶきと爽やかな感じがいい

カメラマンは雨にも負けず、外で写真を撮る強さ

 

糞ボロい家の前の菜の花をにおってみた

EY9A7710_original

コントラストの組み合わせがすごくいい

  • 背景の
  • 地面の
  • お花の

カメラマンは良いスポットを見つけるスキルが非常に高いと思った。

散策しながら歩いていても良いスポットが視界に入ると、目つきが突然変わるくらい、構図が頭の中に浮かぶのであろう

まるでダウジングマシンを手にしているかのように歩いていた。

スルト、トツゼンピンッ💡って。

 

トロけるようにボケてみた。

EY9A7720_original
かんき
いや、ぼくじゃないです!

背景がトロけるようにボケているのわかりますか?

ぼくにはちゃんとピントがあっているのに、

この絶妙なトロけるようなボケ具合

トロける?ボケ?

 トロ
   ボケ

なんか響きいいですね。

 

ジブリの世界へやってきました

EY9A7764_original

『ようこそ、トトロです。』

って言えそうなくらい。

自然と一体化した。

森の中に人間が…

どう考えてもおかしいのに、

うん。不自然ではない。

これもカメラマンの技術か…すごい。

 

メンズノンノもどき

EY9A7799_original

全力で究極自然体オーラをつくってみた。

メンズノンノの気分がどんなものか味わってみる。

「ノンノも結構大変だよなぁ」とか言ってみたかった。

スクリーンショット 2017-04-20 0.36.01

まさかのケンケンさんから『まるでメンズノンノ』って言っていただきました。

かんき
誰か雇ってくれぇい!!

 

葉っぱに隠れてもカメラマンの盗撮技術には負ける

EY9A7829_original

ぼくは葉っぱに隠れていた。

が、

なんかいい感じに撮られてるではないか!

お、おそるべし盗撮力

しかもここでも

トロけるようなボケ

  
   

そして上部にはフワフワした結晶なようなものまで、

何なんだこれはぁあぁあ!!!!

 

腕が良いカメラマンは髪型までも整えてくれる

EY9A7898_original

海の音とカモメの鳴き声がきこえてくるような髪型

夢にまでもみたヘアースタイル

カメラマンさんが手を触れずとも、

パシャりと。

シャッターを押すだけで

髪型チェンジさせられました。

かんき
ずっとしてみたかったんです!

ありがとうございました!

 

ゴミに埋もれるモデル

EY9A7942_original

地球を汚すな

そんな叫び・訴えを写真にしていただきました。

今度はもっと深く埋もれてもいいかも。

ゴミとも一体化しても、なんの不自然もないのがスバラシイですね。

 

以上、10枚!

他にもいい写真たくさん撮っていただきました!

 

カメラマンに撮られてみて?

 

死ぬまでに一度は撮ってもらうべき

って思いましたね。

思ってたよりもずっと楽しく、自分にとっても新しい表現方法の発見でした。

スマホでペッて撮るのと、

写真に命かけてるカメラマンにちゃんと撮ってもらうのとでは、はるかに違います

「何が違うって?」

  • カメラ機材を用意してくれる(一眼レフ、ストロボなど)
  • 一眼レフカメラの圧倒的な画素数の高さ
  • スマホでは絶対取れないボケ感と明るさ
  • スマホでは撮れない望遠写真が強い
  • シーン別に合わせて撮ってくれる
  • こちらの要望にも答えてくれる

などなどたくさんありますが、

要するに、自分では絶対撮れない

めぇっちゃいい写真なのです。

 

いい写真をSNSやプロフィール写真に使えば、印象は全然違ってきますよね?しかも現在はそこから新しい仕事や出会いに繋がりやすい時代です。

 

まだちゃんとした写真を持っていない人は、ぜひ一度カメラマンに撮ってもらってみては?

「撮ってもらっても使うとこがない」って人でも、いい写真は一生の思い出になると思いますよ。

 

廣田賢司さんに写真を?

そんな人は直接ご連絡!

今の拠点は千葉県金谷ですが、旅人でもあるのでどこでもチャンスはあるかと。

▼ 詳しい詳細はDMをどうぞ

かんき
ケンケンさん、今回はありがとうございました。

Ps:タイトルの〇〇写真は普通に「いい」写真です。『あえてなんのひねりもなく』と言いたいのですが、マジでなんも思いつかんかったー。。。

 


スポンサーリンク