日本離れした驚きの絶景!死ぬまでに絶対見ておきたい日本の山とは?

スポンサーリンク

 

こんにちは。

登山家のかんき(@wemmick03)です。

 

ちかごろ、日本のことも見ていないのに

海外海外海外海外…

そんなことを言う旅人が増えてきましたね。

ですが日本は海外に負けないくらい、勝るほど壮大な山をもっているのは存知ですか?

今回はいくつか山を登ってきたぼくが、「日本離れした驚きの絶景!死ぬまでに絶対見ておきたきたい日本の山」を紹介します。

 

日本の山って海外と比べてどうなの?

20160710_173720

槍ヶ岳頂上から

日本の山は海外に負けていない

世界に誇れる壮大な大自然をもっています

むしろ外国人が日本の山を見たいがためにやってくるほど、 最近よくありがちな母国の日本でさえまだ行ったことがない場所が多いのに、海外に行きたがる若者達。(実際、僕もその1人でした。海外っていう響きに憧れてました)

しかし、海外から帰国してから日本の素晴らしさに改めて気づき、現在少しずつ旅をしております。

 

日本の山、雄大な景色

1100052

槍ヶ岳

まるで海外の山のような大迫力。

日本で登山される方はもちろんご存知ですが、されない方は意外に知らないこの日本の山のスケール!

右上のとんがっている部分が先ほどの写真の槍ヶ岳です! 「あんなとこどうやって登るんだよー」と思いますが、可愛い山ガールも這いつくばって登っていましたので大丈夫。

p1100048

槍ヶ岳から見える風景。ちなみに右下の黄色いテントはぼくのです。

ちっちゃ。

p1090669

テント場をお借りしてここで寝ました。

あさ起きるとこの絶景が目の前に。

p1100043

出発する前の槍ヶ岳を眺めながらのコーヒは格別。

p1100055

お昼休憩。

この景色だと何を食べても美味すぎる。

 

日本の山は山小屋の設備が良い

空木駒峰ヒュッテのみなさんと

p1090327

山小屋と言いまして、いわゆる山の上で寝泊まり休息できるロッジ、旅館的なものが日本にはたくさんあります。

旅館的なものから小さな小屋がありそこでご飯を食べたり、お風呂に入れたりと小屋によってサービスが様々です。

素泊まり:6,000~8,000円
ご飯付き:8,000~10,000円

多くの山小屋が一泊上記の料金です。少しお高い金額だと思いますが、食料などはヘリコプターで山小屋に配給されているのでそれも含めての山料金。

この雄大な景色に囲まれて快適に過ごせ、そして食事もなかなかのクオリティーなので満足すること間違いないでしょう。

 

日本の山はテントを張るテン場がある

p1100068

大天荘テント場

ちなみに自分のテントを持参すれば、

多くの山小屋が一泊500~1,000でテント場を使わせてくれます。

かなり格安ですね。

p1100065

大天荘からの星空

山小屋に泊まる人だけの特権

満点の星空と天の川が見れた

 

日本の山は避難小屋も充実している

p1090330

金懸避難小屋

こんなキレイな避難小屋は日本だけです。

避難小屋ってそもそも何?

文字通り遭難や体調が悪くなったとき避難する為に使用できる無人の小屋です。

山小屋と山小屋にポツポツと存在します。

今回、遭難にあったので初めて利用してみました。

かんき
キ、 キレイすぎる!なんだこれ!汚い山小屋よりキレイ! もっと倉庫的な場所をイメージしてたのに、畳!!! 布団&毛布!?!? ハ、ハンガー!?!?

あまりの快適さに次の日寝坊しました(笑)  

ここは一応無料で使えるのですが、「一泊1,000円お願いします」協力募金箱を置いてあるところもあります。

もちろん避難小屋も様々ですが、ぼくが見てきた避難小屋は比較的かなりキレイでした。

海外にはこんなキレイな避難小屋はありませんし、まずほとんどの国が避難小屋自体ないです。

 

まとめ

p1090611

長野県の御嶽山

ここもロープウェイがあるので初心者向け。

日本国内なら海外に行くより確実に安いし、国外みたいに移動が大変じゃないから車やバスでサクッといけちゃいます。

初心者な方には、ロープウェイがある場所が多いいのでハイキング感覚で素晴らしい景色を楽しめます!

こんな快適な設備と山小屋があって日本離れした壮大な景色が見れるなら、海外行くよりまずは日本の山でしょ?

 

▼ 今回旅したときの動画作ってみました。

よろしければ見てみて下さい。

 


スポンサーリンク