豪円湯院の温泉+食事が最高!こだわり豆腐がウマすぎる〜

スポンサーリンク

 

こんにちは。

ベジタリアン・トラベラーのかんき(@wemmick03)です。

鳥取県は、温泉地って言われるほど、温泉が有名です。

その中でも、超人気がある「豪円湯院」という温泉に行ってきました。

もうね、

温泉から←
食事から←

すべてが最高すぎたので、ご紹介したいと思います\(^o^)/

スポンサーリンク

豪円湯院

大山町にある「豪円湯院」

鳥取県大山で、初の本格的な日帰り温泉施設だそうです。

霧がかってて、真っ白w

霧の大山と呼ばれるのもわかる…

豪円院、着きましたー

顔に疲労がでてますねw

入浴料金:大人380円

やっすーい\(^q^)/

中で受付を済まして、

さぁ、風呂へ行きましょう♪

そういえば、

隣に、おみやげ処もありました。

靴ロッカーまでゴージャス〜✨

レッドカーペットがいいですねw

カラビナ付き?

これだったら、なくさない(笑)

2階に

温泉入口と食事処があるんですね。

トコトコ

トコトコトコトコ

(エレベーターもあったよー)

←温泉

お風呂はこちらです♨

(なんか迷路みたい)

え?

まだ進むの?w

なんか、

千と千尋の神隠しみたい

おぉ…

シブいなー。

ここで、再びレッドカーペット

高級感でてるなー✨

 

.

.

.

温泉では他のお客さんもいて、写真は撮れませんでしたが。


引用元:豪円温泉のHP

↑こんな感じです↑

大山の地下、1200mより湧き出た温泉。

身も心もやさしく癒してくれました♨

温泉につかりながら、美しい日本庭園も見ることができ、

サイコー\(^o^)/

 

酸化還元水のコーナー

先程のレッドカーペットの所に、

こんなものがありました。

まさか、

そのまさか、

温泉水を飲むことができるのです💧

▲酸化還元電位が高めの温泉水

少し、しょっぱいような

…味がしました!

▲最大−320vまでいくそうですが、この時は−220?

酸化還元電位が低い水は、疲労回復や、酸化を「還元」するため、老化予防の効果もあるのです。

こっちのほうが飲みやすい!

まったりできるスペースもあり、

みなさん、くつろいでましたね〜

スポンサーリンク

お食事処

さてさて、風呂の後は、

めしーーー!!!🍚

おーーー!

メニューが多い!

どーんとざるそば・うどん(300円)

やっす!💰

豪円とうふ食べ放題?うまそー!(^q^)

(週末限定か…チェッ)

ここは、蕎麦と豆腐がオススメみたい♪

「豪円とうふ」が人気な理由?

それは、

大山の地下1200mよりわきでる温泉と、同じ源泉(酸化還元電位の低い(-320mV))を使用しているのこと。

そして、温泉を掘り当てた当社代表の稲田 二千武(いなだ・にちむ)が、「何とかこの温泉水と地元、鳥取県産大豆を使って良い食材を作れないものか」と開発したのが、

こだわりの「豪円とうふ」なんですね。

※大豆は鳥取県産を100%使用

ってことで、

「ざるそば」と「豪円とうふ」を注文。

合計580円(やすい)

み、見て下さい…

この豆腐のぷるっぷる感。

真っ白で大豆本来の甘みが…(ゴクン)

天然海水にがりとの相乗効果で、

口当たりも、ま、まろやか。

ウマすぎます👍

蕎麦も、めーっちゃウマい!

水がおいしいってことが、食材にこれほどの影響を与えているのか。

大満足です。

こんな広々としたスペースで、

みなさん、のんびりされていました。

豆乳ソフトクリーム

厳選大豆から抽出した濃い豆乳

(うまそー…)

あっ

知らん間に

買ってるやないかーい✋))

(毒味させて頂きましたが、とても美味しゅうございました)

ここで半日は、過ごせそうですね。

(はい、余裕で1日は過ごせます)

 

豪円湯院 詳細情報

豪円湯院

  • 営業時間:12:00〜20:00(月〜木)
  • 営業時間:11:00〜21:00(金〜日/祝)
  • 定休日 :年中無休
  • 電話番号:0859-48-6801
  • 駐車場 :あり
  • 住所  :鳥取県西伯郡大山町大山25

 

かんき
鳥取に行くなら是非!

おすすめですよ〜

 

 


スポンサーリンク