将来の夢がない中高生へ「夢」と「なりたい職業」は違う。

スポンサーリンク

 

こんにちは。

フリーライターのかんき(@wemmick03)です。

 

最近、中高生と話をしていました。

「将来の夢あるん?、何がしたいん?😄」

って聞いてみると、

  • 夢は別にない
  • 普通にサラリーマンとか?

 

女の子は特に、

  • 保育士・幼稚園の先生
  • 早く結婚して子供産みたい

 

ってな回答が多かった。

それを聞いてぼくが感じたことが1つ、

最近の学生は、「夢」=「職業」と捉えてる。

それは、違う。

将来の夢とは「自分が本当にやりたいこと」だ。

スポンサーリンク

「将来の夢」と「なりたい職業」

 

多くの若者は、「将来の夢」と「なりたい職業」がごっちゃになっていると思う。

それは、日本の教育と大人が良い手本ではないからだ

こんな職につけば、こんな仕事ができれば、お金も家族も地位も手に入れ幸せになれる」ってな考え方。

 

果たして、そうだろうか?

 

もちろん「お金、家族、地位」があれば幸せに感じるでしょう。

が、

それは、自分の本心?

本当にやりたいことでしょうか?

 

日本の教育と大人をあてにするな

 

高校生ってすっごい人生や将来に悩む時期だと思います。

多くの高校・教育機関は、もちろん大学進学を第1にサポートしていますよね?

第2に進学しない人は、就職のサポート

そして将来、本当に自分がしたいこと「夢のサポート」はどこにあるのでしょうか?

まず、そもそも大人ですらを持っている人が少ないんですよ。

 

ぼくが高校生のとき、夢を真剣に話してくれる大人なんていなかったし、話しても最終的には職業へと話がズレていった。

 

日本の教育は、職業目線の教育方法「自分が本当にやりたいこと」をどうすれば実現できるかなんて教えてくれない

 

「はいはい、現実をちゃんと見ようね」って言われる夢をつぶす環境が多い。

 

お金という現実が夢をあきらめさす

 

生活する上で、お金は必要不可欠です。

でもお金に支配、洗脳されて、こんな発言をする若者も少なくありません。

公務員のほうが給料も安定してて待遇もいいし、教師にでもなろっかな。

要するに、

「お金を第一に考えて職業を選んでいる」ってことになりますよね?

 

夢を考えて自分と真剣に向き合う

 

夢を持つということは、自分としっかり向き合うということでもあります。

 

  • 何が好きで嫌いなのか?
  • 純粋に何がしたいのか?

 

アイデンティティーがわからないと、大人になっても、中高生と同じようにさまよい続ける

年をとればとるほど、「夢」なんてキレイなことを言えずに、働かざるおえない環境になってきます

 

そうならないためにも、夢を常に持つことは大切なことでしょう。

「夢」は、生きる目標・目的になる。

スポンサーリンク

「夢があれば幸せになれる」は違う

 

ある講師がこんなセリフを言っていました。

 

「夢があると幸せになれる!夢を持ちましょう!」

 

すごい熱意をこめて語っていました

が、

ぼくはそう思いません。

 

どうして、現代多くの人が夢を持たずにせっせと働くのか?

 

それは、安定した人生を望んでいるからです。

 

  1. 仕事
  2. 家族
  3. お金

 

この3つが「幸せ」という定義になって「夢」をあきらめる理由にもなっている。

 

夢を実現することにはリスクがある

 

例えば、ぼくの夢は

世界196カ国を完全制覇することです。

(現在はまだ27カ国ですが)

本気で成し遂げたいと思っています。

でも、これにはかなりのリスクと時間とお金がかかりますよね?

期限は死ぬまでですが、いつ死ぬかはわからないので焦りもある。

 

夢の規模はそれぞれ違いますが、

実現しようとすると「でもやっぱり…」という不安がおそってきます。

 

  • もし失敗したら、
  • お金が、
  • 家族が、
  • その後の仕事は?

 

どうしようって

 

夢を持って実現するには、それなりのリスクがある

そして、夢があっても誰でも幸せになれるわけではない

 

最後に

 

結局なにが言いたいの?

ぼくが言いたいことは2つ。

 

1. 「将来の夢」と「なりたい職業」は違う

学校、友達、家族の環境でよくわからなくなるかと思います。

「あの人がこうしてるから」
「みんながこう言ってるから」

それでも、

 

  • 夢(自分がやりたいこと)
  • 仕事(お金を得るために働く)

 

これはちがうということを頭に入れておいてほしい。

 

自分に正直になって「本当にやりたいこと」を考えてみて下さい。

 

◯:が → 職業になる可能性があるわけで、

☓:職業が → になるのはおかしい。

 

 

2. 後悔しないで生きてほしい

この地上で生きれるのは、1度だけです。

1回きりの人生なんですよ?

 

死ぬ前に「あれしとけば良かったな」なんて言ってほしくないし、死ぬ人を前にしてこっちからも言いたくもない。

 

失敗してもいいから、後悔しないで生きてほしいと思います。

 

だからぼくは今の若者、特に中高生に夢を持ってほしい。

将来の夢」というもの真剣に考え始めてほしい。

それをぼくたち大人が次世代・若者たちのために、全力でサポートしていくべきではないでしょうか?

 

 


スポンサーリンク