トラベルフリーランス松山歓己のいらない物リスト #いらない物リスト

スポンサーリンク

 

こんにちは。

トラベルフリーランスのかんき(@wemmick03)です。

これまでに、

>>死ぬまでにやりたいことリスト100

>>やりたくないことリスト30+

このような「リスト」を書いてきました📝

こういうリストを書き出すことで、しっかり「自分と向き合う」ことができます。

 

「何が好きなのか?嫌いなのか?」

「何がやりたいのか?やりたくないのか?」

 

本来の自分を見直し、素直な心を知ることができるんですね。

 

さて、

今回の企画は、

.

.

.

かんき
「いらない物リスト」です!

生きていく上で、本当に必要な物ってなんでしょう?

考えてみたことありますか?

 

現代は、欲しい物はネットで、コンビニで、すぐにでも手に入る。

便利な世の中ですよね?

でも誘惑も多く、不必要な物もたくさんあって「どれがいいのやら」と選ぶのも一苦労…

そんな経験ありませんか?

 

ぼくは、ありましたね。

必要でない物でも、知らず知らず増えてしまう

 

幸せに生きるために、
より生きやすくするために、

 

考え直す必要があります。

 

何が必要なのか?

何がいらない物なのか?

 

ということで、

ぼくが思う「いらない物リスト」を考えてみました。

ご紹介していきたいと思います!

参りましょうー\(^q^)/

スポンサーリンク

かんきの「#いらない物リスト」

生活 物編

住む場所はいるが、家を急いで購入する必要はない。地震や災害が多くなっている今、家が破損しない保証なんてない

多くの家具や財産を集めても、「物」は一生残らない。全てを失ったとき、悲しみは大きい。豪華な家ではなく、賃貸や普通の安い家で十分。

 

テレビ(映画は除く)

いいニュースより、悪いニュースの情報が圧倒的に多い。脳に毒だらけで悪影響。

テレビで知れることは、ほとんどネットで知る/見ることができる。有益な時間ではない。

 

ベッド(個人的な意見)

折りたたんで収納しやすい敷布団

もしくは、寝やすいソファーの上で寝る。

(個人的に好む)

 

固定電話

家庭環境では、固定電話の必要性がなくなってきた。現実、利用者はかなり減ってきている。

(格安スマホを、固定電話の代わりに置くほうが、安いし便利)

 

衣類(服・くつ・カバン)

服は必要ですが、大量にはいりません。(モデルやファッションが、とてつもなく好きな人は別ですが)服を収納するスペース、選ぶ時間(それが好きな人もいますが)、費用などを考えても、消耗します。

オシャレすること、服が好きな人でも、仕事・私服の服装が1週間分あれば十分です。高いブランド等の服はいりません。

 

新しい物

「とりあえず新しいの買っとけば大丈夫っしょ。」と言って、結局3割も使いこなせていない人が多い。

 

新しい物を買うのが大切ではなく、「自分に合った物を選ぶ」ということが大事。

 

型が古くても、自分の用途に合う、満足できる物を選ぶ

要は、なんでも使い方次第。

 

スポンサーリンク

生き方

夢を我慢する

「お金がないから」「時間がないから」と言い訳して、夢を我慢する必要はない。

お金は、資金調達することができる、「クラウドファンディング」や「polca」などを上手く活用し集めることが可能。

時間をつくるのは、一歩踏み出す勇気です。

案は誰だって浮かぶが、実際に行動に移す人が少ないだけ

将来の夢がない中高生へ「夢」と「なりたい職業」は違う。

2017.06.07

 

やりたくない仕事

誰かを守る養う救うために

我慢はあるが、仕事を続ける。

もし、そうでなければ考え直したほうがいい。

お金のためだけに、働くのですか

人生一回きりですよ。

 

夫婦と子供

いつか結婚して、子供が欲しいと思います。

結婚して、子供を持ち、家族になることは素敵なことです。

でも簡単なことではありません。夫婦が一緒になって生きていく「責任」がないと、幸せを描いた「理想」も不幸になります

子供を育てるのも大変なことです。たくさんの労力とお金が必要です。子供を産んで、育てるということは責任が伴います。

子供を産まなくても、お互いが覚悟した上での結婚をしなければ、「結婚」はいらない。

 

理不尽な上司との飲み会

日本企業でよくありますが、

仕事外での「上司との付き合い

「これも仕事のうちだよ〜」と言いますが、そんなバカげたことを言うのは、酔いつぶれる肩書きだけの上司です。

ただですら仕事で疲れているのに、もはや通常勤務より苦痛な時間(時間とお金と労力の無駄です)

勇気を出して断ってみましょう。

 

人の立場で考えない、自分勝手なアドバイス

自分から聞いていないのに、やたらとアドバイスをするのが好きな人いますよね。

それは、自分の考えを押し付けているだけで「アドバイス」とは言いません

参考にすることはできますが、何を言われても、最終的に決めるのは自分です。

他人からのアドバイスはマイナス?最終的に決断するは自分しかいない。

2017.08.04

 

旅(番外編)

  • 45L以上のバックパック
  • くつ(ガチ登山をしないのであれば)
  • 3セット以上の衣類
  • パソコン(タブレットで十分)
  • 長期の海外旅行保険
  • 多くの現金
  • 洗面用具(歯ブラシ以外)

 

さいごに

 

必要な物って、わずかでいいんですよね。

物がありすぎて、大切なものを見失ってはいけません。

 

どんなにちっぽけなことでも、

幸せを感じる心

感謝する心

そんなに多くの物は、いらないんです。

かんき
それを忘れず、生きていきましょう。

スポンサーリンク