人生を本気で変える?今からでも遅くない!たった3つのことを意識!

スポンサーリンク

 

こんにちは。フリーランスのカンキ(@wemmick03)です。

誰かの話を聞いて心を動かされたり、何かを見て影響された。そんな経験ありませんか?最近ぼくの周りには本気で何かしている人が多く、すごい良い刺激を受けてます。

その一方、

「こ… このままではまずい。」

ーーー何がまずい?

「わ… わからん。自分はこのままでいいのか…何かモノ足らなさを感じる」

そんな思いもありました。

でも最近おもしろい人にたくさん会って気づきました。

足りないのは、

 

本気度合い

 

どんな小さなことでも本気でやること。

それがモノ足りない人生から、実になる人生に繋がることを確信した。

そこで今回は、今の人生に何かモノ足らなさを感じている人へ「モノ足りない人生を本気で変える方法」をお話していきましょう。

スポンサーリンク

できる幅を増やすのではなく幅を狭める

自分の好きなことを徹底的に極める

 

多趣味な人って多くのことをある程度できますが、特別グンッとずば抜けてるものってないですよね?できる幅を狭めてそれを徹底的に極めることで、自分だけのオリジナルの武器をもつことができる

たった1つだけでも特別得意なスキルがあれば、自信をもつことができるでしょう。

例えば、

かんき
好きなことは?やりたいことは?

▼ 悪い例

うーん。

ブログ書いたり、写真撮ったり、動画いじったり、英会話とか

ある程度のことはできるようになりますが、全部中途半端になってしまい特別得意なものはできない

  ▼ 良い例

ブログ運営

「ブログ」だけにしぼったとしても、

  • ライティング
  • デザイン
  • SEO
  • カスタマイズなどなど

たくさんありますよね?

どんなことでも、たった1つのジャンルその中にある細かなスキルを身につけなければいけません。それらを身につけてやっと1つの得意分野として表現できますよね?誰にも負けない武器があるのとないのでは人生に大きな差がでてくるでしょう。

幅を狭める、そして徹底的に極めることで人生を変えるきっかけになる

 

行動しないやつは何も変わらない

 

いくら良い大学をでて、良い仕事をしたってそれが本当に自分がしたいことに繋がるとは限りません。何かを捨てなければ、新しいモノ・コトを手にいれることができないときってありますよね?

 

やりたいことがあっても行動しなければ、それはただのやりたいことリストという 「枠」に一生残るだけで、新しいことを学ぶためには投資しなければ成長しません。

 

  • 習い事をする
  • 本を買って知識を増やす
  • セミナーやイベントに参加
  • 尊敬する人のもとで教わってみるなど

 

恥かしさや、ためらいがあるときは絶対成長できない。自分だけでは限界がありますよね?

 

何も始めないのであれば、何も起こらない。結果がどうであろうと何か始めるのであれば、人生が変わり始める一歩に繋がります

 

得た知識・スキルをアウトプットする

人間はインプットしたことを24時間たつと7割は忘れてしまう。

と言われています。

 

  • インプット:知識・スキルを増やす
  • アウトプット:得たものを発信する

 

どんなに必死に勉強して詰め込んだとしても(インプット)、次の日には半分以上忘れてしまうのです。そんなことを防ぐためにも重要になってくるのが、

 

アウトプット

 

インプットしたことを復習・実践(アウトプット)することによって、身につけた知識・スキルを定着していくことが可能。そしてその知識・スキルを必要としている人にシェアしていくことによって誰かのためにもなるし感謝される

 

せっかく得た知識・スキルを失う、自分だけのものにするなんてもったいない。発信し続けることで人生が変わるし、他人の人生をも変える。アウトプットすることで人との関わり・繋がりも増やせて、信頼関係も強まっていきます。

 

まとめ

 

人生を変えるためにたくさんのことをするのではなく、

 

  1. 絞った中で徹底的に極める
  2. 思い立ったら即行動すること
  3. 発信し続けることで繋がりが増える

 

この3つを意識して自分と向き合うことで、

 

人生を変える大きなきっかけになる

今からでも遅くない!

思い立った今から人生を変えるんだ!

 


スポンサーリンク