オーストラリア車でラウンド|期間と費用を大公開!完全一周するには?

スポンサーリンク

 

こんにちは。

プロトラベラーのかんき(@wemmick03)です。

 

突然ですが、

▽ サイズを比べてみて下さい。

スクリーンショット 2017-03-10 14.45.57

日本の約22倍の面積を誇る大きさ

広大な大地に広がる美しい自然

ここでしか出会えない動植物

そして、その壮大な自然や文化

国立公園・ユネスコ世界遺産

その全てを持ち合わせた大陸

名称未設定2

または、こう呼びます。

.

.

.

幸せの国

ぼくのバケットリスト、夢の1つに「オーストラリアの大地を一周する」がありました。

まあ実際は無理だろうな」と正直あきらめていたのですが、ワーキングホリデーを使ってオーストラリアへ行って住み始めたら…

  • 豊かな自然
  • 気さくな人たち
  • のんびりしたライフスタイル

 

かんき
やべぇ… オーストラリア好きだわ

一瞬で魅了されました。

夢だったオーストラリア一周

叶えたい。この目でもっと見たい。

そんな思いが強まってきて

このチャンスを逃すと絶対一生しないだろう。

考え考え考え考え

そして決意しました。

かんき
オーストラリア一周してやる!

これが今後ぼくの人生を大きく変えたきっかけに

完全なる旅人になってしまいましたね。

決意後、必死に働いて旅費を貯め、

そして始めました。

オーストラリア一周

当時は、21歳の自分。

そしてやり遂げました。

豪州一周 完全制覇

▽ 終了したとき

今でも「オースラリアを一周してみたい!」というお声をよく耳にします。そんな人たちのために少しでも参考になればかと。

そこで今回はオーストラリアを車で完全一周して人生を変えた7ヶ月間の旅行記、その方法や、かかった日数・金額などについてお話します。

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

オーストラリア一周するために準備したこと?

DSC_1684

最低限必要なものをとりあえず

準備したこと・もの

  1. 同伴者(トラベルパートナー)
  2. キャンプ道具
  3. GPSと地図(Google Mapで十分)
  4. ルートを決める 

ぼくは自分の車で運転してオースラリアを一周したかったので車を購入しました。

Gumtree(ガムツリー)という生活 Webサイトを通して個人売買で購入

オースラリアで車購入方法の記事も準備中

レンタカーという手段もありますが、一周するのであれば購入した方がいいでしょう(うまくいけば売れます)

1人で一周するとなればガソリン代なども全て一人で負担しなければならないので、旅を一緒にする仲間がいればガソリン代や食費そして何より楽しさをシェアできますよね?

無料キャンプ場が多いのでオースラリア一周にキャンプ道具は必須です(自炊の為にも)

キャンプ道具例

  1. テント
  2. 寝袋
  3. マットレス
  4. ガス(料理のため)
  5. クッキング用品

※ 車の後部に布団をひいて寝れるスペースを作るのも便利

あらゆる所にたどり着くためにもGPSは絶対あったほうがいいです(スマホのGoogle Mapで十分)

そして最後は、旅の経路をどっち回りに一周するのか、ルートをざっくり決めましょう。

 

オーストラリア一周旅スタート!

ある程度の準備ができたので旅を開始!

▽ ざっくりぼくの一周ルート経路

australia-23498_1280 (1)

ぼくの場合は西オーストラリア州の最大都市パースから東回りに一周スタート。

オーストラリアは世界で最も美しいドライブロードが多いので、基本は海岸沿いを走り運転しながらでも絶景を味わえました。

右下の小さな島(タスマニア)にもフェリーで車を持っていき1ヶ月ほどかけて一周。

かの有名なウルル(エアーズロック)にも運転し見てきました。

ポイント

  1. 季節を考えて回る方向を決める
  2. プランはざっくりとベースだけ
  3. 焦らない、急がない

1つ例に

オーストラリアの北部は雨季乾季がありますので雨季のときに行ってしまうと、雨の日が圧倒的に多い(雨が好きな人は例外ですが)湿気も多いので動きにくいかと

南部のタスマニア島は自然も豊かで見逃せない場所ですが、オーストラリアの冬(7月8月)に行ってしまうと極寒なのでこちらも旅に不向きな時期(なんせ南極が近いんでね)

季節を考えてルートを決めることは、旅をする上で非常に重要となってきます。

 

オーストラリア一周するのにかかった日数?

10253898_10154024973280254_725332751836875001_n

イギリス、ドイツ、オーストリア、日本人

7ヶ月10日

開始日:2014年1月28日
出発地:Perth(パース)

終了日:2014年9月7日
到着地:Perth(パース)

合計:7ヶ月10日

ほとんどのバックパッカーの方は2〜3ヶ月で一周されます。可能な期間ですが、これはかなり急ぎめのペースになってしまいます。

せっかくのオースラリア一周ゆっくりとラウンドすることをオススメします。

また戻っってくればと多くの人は言いますが、その時にはまた違う場所に行きたくなったりして実際のところは難しいでしょう。

ある程度の場所を見ながらだと、最低でも6ヶ月は必要だと感じました。

 

オーストラリア一周するのに走った距離?

DSC_0208

7ヶ月10日

運転した距離は

.
.
.
.
.

35,000km

3万5千キロ!?!?

たった7ヶ月で3万5千キロ!

一般平均が年に1万キロ(半年で3倍以上の運転)

オーストラリアは数字では表現できないくらいのデカさ!

地図上で見るとそこまで大きくは感じないのだけど、実際走って見るとゴールなんて見えない。

日本の国土が小さく感じた。

 

オーストラリア一周するのにかかった金額?

地球のおへそ(ウルル)

みなさんここが気になるのでは?

ざっくり金額

  1. 車:25万円
  2. 旅費全額:約75万

総額:約100万円

.
.
.
.
.

ひゃ… ひゃくまんえぇぇん!?!?

高っけぇえぇえ

と思われたかと思います…

が!

オーストラリアの物価は非常に高いのはご存知でしょうか?

しかも車込みの総額でオーストラリア一周

7ヶ月の食費・生活費

そして

3万5千キロ走った分のガソリン代

国立公園などの入場料、世界遺産や観たい場所のツアー代金(スカイダイビング、フェリー、スクーバーダイビングなど)

なんたって生活していた自分が1番よくわかっていますが、

毎日ローバジェットの生活で、無駄使いは全くしてません

7ヶ月間寝てた場所は

  1. 無料・格安キャンプ場
  2. 都市内のときは車中泊
  3. 無料で泊まれるカウチサーフィン
  4. たまに安宿バックパッカーズホステル

キャンプ道具は持っていたので食事は、ほぼ自炊

旅仲間がいればガソリン代や食費を割り勘できるのがメリットですね。

 

結論を言うと、

全て込みで100万円

車込みでオーストラリア一周この金額は、とてつもなく安いです。

スポンサーリンク

オーストラリア一周後、車はどうした?

DSC_0690

帰国する前にGumtree(ガムツリー)に出して個人売買として売りました。

購入額・売却額

  • 24万円で購入
  • 26万円で売却

売れるか不安だったのですが、なんとか売れました(嬉)

ん?
んん?
んんん?

24万で買って、26万円で売った?

え?高く売ってる?

しかも3万5千キロも走った後で、購入額より2万円も高く

かんき
いやぁ良かったー♪ ラッキー

※ オーストラリアは長距離を走っていても状態が良ければ高く売れるので、良い価格で売りたければ整備をしっかりしておくこと!

売れてよかったけどその反面「売っちゃった…泣」って気持ちもあった。

ぼくにとって人生初の車でした。

毎日一緒に過ごし、嬉しい時も、辛い時も、険しい道のりを乗り越えた。

ただの車以上の仲になりました。

売り払ったときは

目から涙が。。。

出てきて止まらない…

この車があったからオーストラリアを一周できた。

ありがとう。元気かなー

 

オーストラリア一周中の旅写真

Kalbarri National Park

たくさん国立公園へ訪れたり

DSC_0104

スタジオジブリ「紅の豚」の実際のモデルになった場所として噂されている

ロック・アード・ゴージで跳んでみたり

DSC_1258

タスマニア島にあるロト

あの宮崎駿が実際にこの部屋に泊まり、

「魔女の宅急便」

キキの部屋のモデルとして使ったと言われている部屋を覗きに行ったり

ケアンズ

世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフ

スカイダイビングをしながら空中から見下ろしたり。

 

オーストラリア一周してみて何を得た?

DSC_0748

いろんな経験をしました。

楽しいだけではありません。トラブルに巻き込まれたり、辛いことも。

どこへ旅をし、何を見るか

決断の連続

新しいものを見て、新しい人との出会い

みんなそれぞれ違った生き方を発見できた。

そしてオーストラリアの壮大な自然と大地を見て感じ

.
.
.
.
.

生きてて良かったぁあ

って心底思えました。

旅を通して得たもの

  1. 友達・家族
  2. 一生の思い出・宝物
  3. オーストラリア大陸の知識
  4. できないと思ったことでも可能にする自信
  5. 新しい生き方

 

ぼくが旅をするとき、1番大切にしていること

それは、

.
.
.
.
.

人との出会い

たくさんの人と一緒に旅をし、出会い、新しい友達、家族ができました

そして別れるとき、みんなこう言ってくれるんです。

▽ オーストラリア現地の友達・家族

“This is your house, you’re always welcome to come back.”

“ここはあなたの家だから、いつでも戻ってきていいよ”

▽ 旅を通してできた世界の友達

“When you visit my country, you have a place to stay.”

“私の国に来た時は、泊まるとこあるからね!”

オーストラリア、そして世界中に友達・家族ができました。

どこへ行っても居場所がある。

こんな何もないぼくを迎えてくれる人達がいてくれる。

旅はこんな素敵な繋がりを作り出してくれます

 

オーストラリア一周する価値は?

Bluff Knoll, Stirling Range NP

簡単ではありませんが、可能です。

こんなぼくだって当時は英語もまともに話せなかったし、車だって全く詳しくない。

ただ、夢があってそれを実現したかった

オーストラリアには、死ぬまでに観ておきたい大自然の宝庫がたくさん眠ってあります。

100万円使っても、いくら使ったとしても

自分の足でそこへ立って、

それを自分の目で見ることができるのなら

.
.
.
.
.

価値がある!

こんな美しい世界があるのに、それを見ずに死んでいくなんてもったいないって思いませんか?

何か話す物語があるって素敵だと思います。

一生の宝物を作り、それをあなたの隣人へ話してあげて下さい。

そうすればきっと隣人から隣人へと伝わり、たくさんの人が世界へ旅に出るのでは?

世界の絶景を見る前に死ぬな!

かんき
それでは、また♪

▽ これさえ持っていれば困ることなし


スポンサーリンク